先にいくつかの項でも悪質出会い系サイトの騙しの手口を述べましたが、この項では確認の意味も含めてより詳細な騙し方を述べていきます。
悪質出会い系サイトの騙し方を知ることは自身をトラブルから守る有効な手段です。

 

■無料出会い系サイトから優良出会い系サイトへの流れ
典型的な騙しの手口が無料出会い系サイトに登録する際に、同時に有料の出会い系サイトにも登録させられるやり方です。
はじめは「無料なら良いか」と気軽に登録したものの、非常に高額な悪質出会い系サイトにも同時に登録させられて後から高額な利用料金を請求してきます。
もし別サイトに登録させられたと気づいたなら、その時点で件のサイトを一切利用しないことです。

 

また無料サイトに登録したのに一行に登録確認メールがこない事があります。
これはメールアドレスの収集を目的とした悪質業者の手口で、悪質業者は収集したメールアドレスを売却することで利益を得ています。
この場合、後日大量の迷惑メールが届くことになるでしょう。
中には「高額当選しました」「メアド変更しました」など必ず返信してしまうような内容のメールも含まれていて、しかもしつこいです。
メールフィルタリング機能でも防ぎきれないことが多々あるため、その場合はメールアドレスを変更するしかないでしょう。

 

■何度でも金を引き出させる【サクラ】
上記のような高額な利用料金を課す悪質出会い系サイトに登録させられなかったといって油断は禁物です。
高額ではないにしろ、そこそこの利用料金で利用する場合【サクラ】の存在に注意を払わなければなりません。
サクラとはサイトの運営業者や外部作業員が一般のユーザーになりすまし、被害者と何度もメッセージのやり取りを行うことでその都度料金を払わせる騙しの手口です。
サクラを使用するサイトの特徴は様々なサービスは無料で利用でき、メッセージの送受信のみ料金を課すシステムが多いです。
メッセージの送受信の料金以外は全て無料とはいっても、送受信一回に付き300円〜500円ほど取られますから、サクラの話術にかかり話が長引けば長引くほどお金が吸い取られていきます。
そういったサイトにはサクラしかおらず、あなたの求める異性とは絶対に出会えませんのですぐにでも利用を止めるべきです。