先だって述べたように【出会い系サイト名+複数のサブキーワード】で検索することで、その出会い系サイトが悪質な出会い系サイトかどうかを調べることができますが、悪質な出会い系サイトの中には巧妙な手段で自身の悪評を消し去る業者もいます。
ユーザーのほとんどがサクラでそれ以外が被害者ユーザーというような典型的な悪質な出会い系サイトはすぐに悪評が立ち新規ユーザー(被害者)の入会が激減していきます。
そんな時彼らはサイト名とサイトデザインを変更し、全く新しいサイトとして立ち上げ直し営業再開します。
名前もデザインも全然違う真新しいサイトですから当然悪評はまだ立たないので、「悪い噂が無いから大丈夫かも」と軽い気持ちで登録してしまう人もいます。

 

■悪質出会い系サイトの特徴
悪質な出会い系サイトにはいくつかの特徴があり、それらはどの悪質出会い系サイトでも共通しているので、見分けるための判断材料にしてください。
主な特徴・共通点としては、サイトデザインが男性の欲情を誘うような作りになっていたり、プロフィールの写真がセミヌードのような過激なものだったりと男性を誘惑する内容ばかりが目立ちます。
またプロフィール検索の際に都道府県を選択したら【提携業者運営の出会い系サイト】に飛ばされてしまう場合がありますが、この飛ばされた先のサイトは悪質な運営出会い系サイトの可能性が高いため今後利用しないことを強く勧めます。

 

■女性も餌食の対象
悪質出会い系サイトのターゲットのほとんどは男性ユーザーですが、まれに女性ユーザーを騙す悪質出会い系サイトもあります。
女性ユーザーがターゲットの場合は、男性ユーザー用とは違い明るくてカワイイ親しみのあるサイトデザインになっていて一見それが悪質出会い系サイトとは分かりづらいです。
出会い系サイトにおいて女性ユーザーが利用料金を支払う事は皆無ですので、もし女性ユーザー側にも利用料金を課す出会い系サイトを見つけたなら、それは悪質な出会い系サイトだと思ってください。