セフレを募集するために出会い系サイトを検索したことのある方ならご理解頂けると思いますが、インターネット上には出会い系サイトが大量に存在しています。
ですが、残念ながらその中にある出会い系サイトのほとんどは悪質な業者が運営しており、その悪質出会い系サイトに登録してしまえばじわじわとお金を吸い取られるかあなたの個人情報を取られるだけで出会う事などありません。
実際に”出会える”出会い系サイトはほんの一握りで、全体の約1%程だと言われています。
つまり検索して出てきた出会い系サイトの99%は先ほど述べた悪質な出会い系サイトだと言うことです。

 

このごろはミクシィやモバゲーやグリーといったSNSが一般に深く浸透しているために、SNSサイト内で出会ったユーザー同士が意気投合しまたは恋愛感情が芽生え、実際に出会ったりするケースもあり出会い系サイトと同じような使われ方をされたりしています。
また最近ではスマホ(スマートフォン)の劇的な普及したことで、出会い系アプリもバラエティーに富み中にはSNS的な使われ方をするアプリも出てきましたが、出会い系アプリの充実に伴い悪質な出会い系アプリも増えてきているので注意が必要です。

 

スマホアプリの中にはLINEやカカオトークなどの無料通話系アプリが作成者の意図とは違い出会い系アプリと化しており、無料通話系アプリのユーザーが設けた掲示板の中には、実際に出会う事を主旨とした掲示板が存在しています。
無料通話系アプリの出会い系アプリ化の一番の問題点は、登録する際の年齢制限を設けずまた無料で利用できるが故に18歳未満の児童がセフレ募集に関わってしまうことです。